世の中、空前の「マラソンブーム」

今や、
全国各地で開催されるフルマラソンには、
エントリー開始と同時に
多くの市民ランナーが殺到します。

フルマラソンなんて無理・・・

そう思っているあなた、
まずはジョギングから始めてみませんか?

ジョギングの心構えと準備、
続けるコツなどを紹介します。

Sponsored Link

ジョギングをはじめよう!

最近、
ランナーの友人がエスカレーターで
転んで足の指を骨折し、病院へ行きました。

レントゲンをとったところ、
お医者さんから
「立派な骨ですねー。
何かされているのですか?」
と聞かれたそうです。

一般に、ランナーは普通の人より、
骨密度が高く骨粗しょう症になりにくい
と言われています。

私たちは、
生まれてから2本の足で立つことを覚え、
「歩く」「走る」といった行為を
誰から教わることもなく、
普段の生活の中で自然と身につけてきました。

これは、すごいことです。

だって、
たいていのことはお金を払って
「学ぶ」という行為を通して
身につけていくわけですから。

私、走れません。
そう思っている人も、
誰かに追いかけられたら
必死で走ると思います。

「走る」という行為は誰でもできること。

しかも、
ほとんどお金をかけずにできるわけですから、
始めない手はありません。

まずは、
軽く「ジョギング」から始めてみましょう。

ジョギングやったらいいこある?

では、「走る」と実際に、
どんないいことがあるのか?

先ほどの友人のように続けると骨粗しょう症
の予防にもつながりますし、
もちろん、心肺機能の向上
脂肪を燃焼することで
ダイエットにもつながります。

続けることで足の筋力も
強化されてきます。

そんな体力面での効果のほかに、
走ると気持ちが高揚し、
前向きな気持ちになれるといった精神面での
効果もあります。

特に公園や自然が豊かな場所は、
気持ちを落ち着かせてくれることから、
うつ病の予防や、
実際にうつ病が治ったという
報告事例もあります。

走るとこんなにいいことづくめ。

これから暖かくなる季節を前に、
あなたもジョギングを始めてみましょう。

では、実際に何を準備すればいいのか?
心構えと準備についてお話しします。

ジョギング初心者の心構え

「心構え」というと、
妙に構えてしまいがちですが、
何事も「気軽な気持ち」で取り組んだほうが
始めやすいし、続けられます。

まずは、
ジョギングはいつでも何処でも誰でもできて、
少ない出費で簡単に始められる。

そして、
前述の体力面・精神面での効果がある、
ということを理解しておいてください。

ところで、
ジョギングランニング違い
ご存じですか?

なんとなく、
ジョギングよりランニングのほうがきつい、
といったイメージかと思います。

2本の足のどちらかが
地面に必ず接しているウォーキングと違い
ジョギングは一瞬でも
2本の足が地面から離れます。

このため、一瞬、体が宙に浮き、
これが精神的な高揚感につながると
考えられています。

ジョギングを更に加速させると
ランニングになります。

ジョギングは、
ウォーキングとランニングの中間にあって
誰でも気楽に取り組むことのできる
スポーツです。

ですから、心構えとしては、
「気楽に取り組むこと」、これが一番です。

Sponsored Link

何を準備したらいい?

では、
実際に何を準備すればよいのか、
みていきましょう。

まず、
何と言っても忘れてはならないのが、
シューズです。

当たり前だ、と言われそうですが、
靴選びは大切です。

実際に、
どのような靴を選べばいいか?
というと・・・

ジョギングシューズは、
クッション性重視のものをおすすめします。
ランニングシューズにありがちな、
軽量で薄型のスピード重視のものは、
おすすめできません。

また、最近ドラマ化されて話題になった
はだし系のシューズも初心者には
おすすめできません。

ジョギングと言え着地の衝撃はあります。

その衝撃を吸収してくれるシューズ、
特に体重が多めの人ほど、
クッション性のあるシューズを
準備しないと膝に負担がかかり、
故障の原因になります

スポーツ店には
専門知識のある人が必ずいますので、
わからない時は店員さんに相談しましょう。

ウェアは、通気性の良いものを選びます。
季節によりますが、
寒い季節や雨の多い季節には、
通気性に加えて防寒&防水性の
あるものを選びましょう。
本格的な防水を追求すると、
少々値が張りますが、
急な雨にもビショビショにならない
程度のものは準備したいですね。

防水スプレー1本あると、
多少の雨には耐えられます。
また、
給水用のボトルを入れる
ウエストポーチなどがあると、
効率よく水分補給ができますし、
小銭をいれておくことができて便利です。
その他、小物としては、
帽子と手袋も準備しておくと、
天候の急変にも対応できます。

今は、ウェアもかなり
オシャレなものが揃います。

まずは
カタチから入ってみるのもいいでしょう。

ジョギングを続けるコツと楽しみ方

楽しく

ジョギングに限らずなんでもそうですが、
「楽しく」なければ続きません。

ですから、
やっていて自身が「楽しい」と感じること。
これが一番です。

あなたは、
何をしている時が一番「楽しい」と
感じられますか?

寝ている時?食べている時?

さすがに眠りながらジョギングはできません。

ですが、こういうのはどうでしょう?

ご褒美

例えば、パン好きな人なら、
開店直後の噂のパン屋さんに
自宅から走って行く。

ちょうどお腹がすいて、
より一層、おいしく食べられます。
(もちろん、パンに限らず、友人と約束したランチの会場まで走っていく、というのでもかまいません。)

ちょっときついかな?
と途中で感じても、終わった後に
ご褒美が待っているので続けられます
(途中でバスに乗りたくなった時のために、バス代は持たない、というのもありだと思います。)

趣味を兼ねて

歴史に興味のある人なら、
旧街道をジョギングしながら
探索するのはいかがでしょう?

意外と旧街道は山沿いにあるので、
ちょっとしたアップダウンで
足腰が鍛えられます。

とにかく、
自分の趣味や楽しみにくっつけて
行うと長続きします。

仲間を見つけよう

あとは、「仲間」を作ること

やはり、なんでもそうですが、
一人でやるより仲間と一緒にやった方が
やめる確率は少なくなります。

互いに励まし合える仲間がいると、
より楽しく取り組めると思います。

仲間がいない、という人は、
まずは近くのスポーツクラブや
運動施設などの教室を
利用することをおすすめします。

形から

形から入る、という手もあります。

前述のウェアでも述べましたが、
街着になるようなおしゃれなウェア
たくさん出ていますので、
おしゃれにキメてみましょう

そうすれば、自然と続けられます。

おすすめの大会

ウォーキングやランニングの大会は
数多くあるのに、ジョギングというか
スローランの大会はありません。

「ジョギング大会」で検索すると
鹿児島県のジョギング大会を紹介したサイト、
佐賀県基山町のスロージョギング大会(2kmで制限時間が40分、とあるのでかなりゆるやか)、愛知県尾張旭市の市民ジョギング大会など、いくつか出て来ます。

自宅に近くて距離や制限時間など、
自身にとって無理なく参加できるものを
選びましょう。

また、ジョギング大会ではありませんが
「トリムマラソン」というジャンルの大会は
時計を外して参加する大会。

事前に申告したタイムにより近い時間で
完走した人を表彰する大会です。

これらの大会に家族そろって
参加するのもいいかもしれません。

最後に

以上、
ジョギングをこれから始める人、
始めたばかりで続けるのが難しく
思われる人を対象に、
続けるコツと楽しみ方をまとめてみました。

これらを参考に、
あなたなりの素敵なジョギングライフを
見つけてください。

Sponsored Link

Sponsored Link