沖縄波上宮初詣2021混雑・人出状況や参拝時間を確認!屋台や駐車場情報も!

イベントトップ 波上宮周辺駐車場宿・ホテル正月太り解消

沖縄県那覇市の「波上宮」

地元でも人気の初詣スポット。
沖縄県人気ナンバーワンの初詣スポットですので、
毎年たくさんの参拝客でにぎわい、三が日は
大変混雑しています。
年末年始に沖縄を訪れた人も、
地元で初めて訪れる方も、初詣の混雑時間や駐車場、
アクセス方法や屋台があるかどうかなど、
気になる点は多いですよね!?
今回は、2021年波上宮初詣
おすすめ参拝時間混雑状況屋台アクセス
駐車場参拝方法などについてまとめて
みましたので、ぜひ参考になさってくださいね!!

Sponsored Link

あなたならどれを選ぶ?

①・2020年をリセットするための開運グッズ
②・2021年を良い年にするための開運グッズ

 

答え:選ぶなら②です!
過去は振り返らない。未来をよくすることを考えましょう。

 

おすすめは2020年に結婚する芸能人やスキャンダルを数多く言い当てた「ゲッターズ飯田」の占です。

 

2021年のあなたの運勢はどうなのか?チェックしてみてください。

》今日、お正月太りが気になった方はこちら

波上宮の概要


波上宮とは、「なみのうえぐう」と読み
沖縄の那覇市にある神社です。

創始年はよくわかっていませんが、昔々の人々が
海の彼方にいるとされる海神の国(ニライカナイ)の
神々に、豊漁と豊穣に恵まれた平穏な生活を
祈っっていました。

その祈りの聖地の一つがこの波上宮のある
波の上の崖端で、ここを聖地、拝所として日々の
祈りを捧げたことから始まったとされています。

また、波上宮の御鎮座伝説には、『往昔、南風原に
崎山の里主なる者があって、毎日釣りをしていたが、
ある日、彼は海浜で不思議な”ものを言う石”を得た。

以後、彼はこの石に祈って豊漁を得ることが出来た。

この石は、光を放つ霊石で彼は大層大切にしていた。

このことを知った諸神がこの霊石を奪わんとしたが
里主は逃れて波上山《現在の波上宮御鎮座地で
花城と(はなぐすく)も呼んだ》に至った時に
神託(神のお告げ)があった。

即ち、「吾は熊野(くまの)権現也(ごんげんなり)
この地に社を建てまつれ、然(しか)らば
国家を鎮護すべし」と。

そこで里主はこのことを王府に奏上し、
王府は社殿を建てて篤く祀った』と云う
伝説が残っています。

今ではお正月に沖縄で最もにぎわう神社の
1つとして有名で、良縁結びのご利益
あるとして人気です!!

神前結婚式を挙げることもできるので、
波上宮で良縁を得た後に、神さまへの感謝の
気持ちを込めて、こちらで結婚式を挙げる
地元の人も多いそう。

その他、交通安全安産祈願子孫繁栄
長寿のご利益もありますので、ぜひ参拝
してみたいですね。

波上宮の混雑状況

波上宮は沖縄市に位置しており、地元でも
人気の神社ですので、初詣ともなると15万人もの
参拝客が訪れ、大混雑します。

沖縄の人気初詣スポット堂々の第一位ですので、
2021年の初詣の際には覚悟が必要です。

混雑・駐車場の口コミ情報

地元の方の口コミ情報
元日の状況は、宮入り口から階段、鳥居、本殿まで、家族ずれ、カップル、友人グループの混雑があり、特に小さなお子さまづれの方は迷子になる事もあるため注意が必要です。元日前より、早くても一時間前からは大混雑のため早めの来所をお勧めします。

波之上宮には専用駐車場はありますが、車椅子の方専用が主のため、周辺にある有料駐車場の利用になります。しかし、殆ど停められているため、周辺から大分離れた場所の駐車場を利用し、徒歩にての来所をお勧めします。ちなみに、モノレールを利用される場合は、県庁前で下車し、タクシーか徒歩での利用がお勧めです。元日は、宮周辺の屋台もあるため、徒歩にて来所し、飲食後くるのもよし、モノレールでの利用の場合は、国際通りや、その裏通りにある飲食店利用後来所というのもありです。観光で来県される方は居酒屋等で地元の方と仲良くなり、一緒に参拝というのも楽しい思い出になるのでお勧めです。子連れの方は、年末ということもあり、泥酔している方も多くいるため、夜間の参拝はあまりお勧めできませんが、日中だと駐車場等も夜間よりはすいているため、日中の参拝がお勧めです。 ビギナーマン 男性

イメージしておくため過去の混雑具合を
確認しておきましょう。

波上宮の初詣はいつまで?おすすめの参拝時間と日程

波上宮は平常時から24時間参拝が可能
神社で、年末年始も終日参拝できます。

初詣ともなると大混雑しますので、
参拝の行列に並ぶことは必至ですが、
24時間開門していますので、初詣の
ピークの時間帯をずらして行けば、
多少は混雑を避けることができます。

波上宮の初詣で混雑するピーク帯は、
12月31日の22時以降~翌1月1日の終日です。

また、1月2日、3日も8時ごろ~夕方までは
混雑しますので、三が日に初詣をしたい場合は、
おすすめの参拝時間はこのピーク帯を外した
深夜ということになります。

深夜に初詣ができない場合は、
2021年1月4日以降に参拝に行くと、
混雑はしていますが三が日ほど
ではないので、多少スムーズに参拝できるかと
思いますよ。


初詣の参拝方法(お参りの豆知識)

初詣に行こう!と決まったら、
次は当日の参拝方法です!

毎年何となく(?)参拝しているけれど
2021年は、しっかりと正しい参拝方法を身に着けて
フレッシュな気持ちで新年を迎えたい
と思っている方も多いはず。

そこで、正しい参拝の方法を
まとめてみました!

神社の鳥居

鳥居をくぐる前に、「浅く一礼」します。

鳥居をくぐる時と
参道を歩くときは端の方を歩きましょう。

参道の真ん中は
「神様の通り道」と言われているので
歩いてはいけないという

言い伝えがあります。

手水舎(ちょうずや)で体を清める

手を洗う「手水舎(ちょうずや)」では
やり方が記載されているところも
多くありますが、予習の意味を込めて
チェックしていきます。

手水舎(ちょうずや)の手順

1.手水舎の前で一例

2.右手に柄勺を持ち、水をすくい左手に水をかける

3.柄勺を左手に持ち替えて、水をすくい右手に水をかける

4.柄勺を右手に戻して、水をすくい左手に水をためる

5.左手に注いだ水を口に含み、左手で口元を隠しながら吐き出す

6.右手にある柄勺の水で、左手を洗う

7.柄勺は右手で持ったまま、柄勺を縦にして「柄」の部分を洗う

8.水が空になったことを確認し、柄勺を元の場所に伏せて置く

手水舎では、「口のすすぎ」が一番重要です。

最近では汚いなどの理由で
やらないという人が多いですね。

心身の汚れを清めるため、
「口のすすぎ」を積極的に行いましょう。

お賽銭

お賽銭といえば、
「5円(ご縁)」が有名ですよね!
色んな言い伝えがありますが

穴の空いた硬貨
が良いと言われています。

下記のような組み合わせもいいですね!

・15円(良いご縁)

・25円(二重のご縁)

・45円(始終のご縁)

逆に、10円は「遠い縁」を意味するので
手持ちの小銭が10円だけにならないよう
事前に準備しておきましょう。

もし、穴の空いた硬貨がなかった場合は
下記の組み合わせも良いとされています。

・11円(良い縁)

・20円(二重の縁)

・41円(始終良い縁)

こうやって、お賽銭の意味を知ると面白いですよね!

また、人が多い神社だとありがちなのが
「待てずにお賽銭を遠くから放り投げる」人です。

お賽銭は「神様へのお供え物」
と言われていますので、
お賽銭箱の近くまで来て
優しく流すように投げるといいですね。

「おみくじを引こう(おみくじ豆知識)」


初詣では、今年最初の運試しに
おみくじを引くと楽しいですね!

おみくじは

大吉→中吉→小吉→吉→末吉→凶→大凶

この順番が一般的です。

神社によって、もっと細かく種類があったり
順番が違ってきたりするので
特殊な所は神社に聞いた方が良いですね。

おみくじの凶とは、
占ったことが吉よりも勢いがないことを
示しているとのことです。

決して「凶が出たから今年はついてない!」

と思わず、やがて吉が巡ってくるので
落ち込むことはありません。

逆に大吉が出ても
「吉は凶にかえる」と言って
油断は禁物です。

どんなおみくじの結果でも
参考にしながら、
日々努力を積むことが大事ですね。

2021年はいい年にしたい!と思うのは
誰しも同じですよね。

とはいえ、黙って待っていても
開運は訪れません。

ちょっとした開運アイテムで、
運をグッと引き寄せてみてはいかがでしょうか?

波上宮の屋台の営業時間

波上宮の初詣では、参道にずらりと屋台
並びます!!

2021年も大混雑が予想される波上宮の初詣ですが、
たくさんの屋台があればあっという間に時間が
経ってしまいそうですね!!

ちなみに沖縄の屋台だけあって「チャンプル」
「そーきそば」などの沖縄グルメに加え、「ヤギ汁」
などの本州では見ない変わった屋台もありますので、
興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか!?

また、屋台の営業時間は三が日は波上宮に合わせて
24時間営業していますので、いつでも沖縄屋台グルメ
が味わえます!!

ぜひ初詣の際には楽しんでみてはいかがでしょうか!?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください