最近ネットで静かに話題になっている
沖縄の隠れ観光地
大宜見村の「シークヮーサーパーク」
ご存知ですか?

その名の通り、
シークヮーサー専門の施設で、
お店の中はシークヮーサー商品でいっぱい!

試飲というには贅沢すぎる「夢の蛇口」や、
飲み比べもあると聞いたら
行かないわけにはいきませんよね。

シークヮーサー好きもそうでない人も、
新しい発見があること間違いなし!
早速ご紹介しましょう。

Sponsored Link

シークヮーサーパークは、ジュースが無料!

シークヮサージュースが無料って言っても、
よくスーパーとかでやってるような
試飲の小さな紙コップで『どうぞー』
程度でしょ!と思ったあなた!

あなどるなかれ!
そんな小さな施設じゃございません!!!

うそでしょ!『夢の蛇口』がある♪

建物を入って一番に目につくのが、
大木のモニュメント。
その木の幹をくりぬいたような中に
蛇口がついています。

「手洗い場かな?」と思って近寄ると……。

【夢の蛇口】
【シークヮーサージュースが出ます】

と書いてあるではありませんか!


側には紙コップが置いてあって、
蛇口をひねって自分の好きな量を
飲むことができるんです。

これぞまさしく
正真正銘の無料ジュース。
なんて太っ腹なんでしょう……。

ここは甘えて、
シークヮーサージュースを
ありがたくいただきます。

あなたは何月のシークヮーサージュースが好き?飲み比べコーナー

シークヮーサーは9月から収穫が始まり、
12月まで続きます。

9月収穫分は「青切りシークヮーサー」
12月収穫分は「クガニ」と呼ばれていて、
味が違うんだとか。

クガニとは沖縄の方言で
【完熟】を意味する言い方。

そうです!
シークヮーサーのトップシーズンは
冬のシーズンと言いたい所ですが、
実は違います。

シークヮーサーの果実を美味しく頂けるのは
確かに12月なのですが、
シークヮーサージュースに最も適しているのは
9月~10月に取れるシークヮーサーなんです。

これは収穫時期による、シークヮーサー果実の
含有成分に違いがあるからなんです。

詳しい内容はこちらの記事で解説しているので、
合わせてお読みください。

シークヮーサーパークでは9月~12月
各月に採れたシークヮーサージュース
取り揃えているんです!

さすが、
シークヮーサーパークってだけあります(笑)

そう聞けば飲みたくなるのが人間というもの・・

はい!飲み比べさせてくれます!!

シークヮーサー愛にあふれるスタッフさんが、
ひとつひとつ説明しながら
生絞りのシークヮーサージュースを
提供してくれるので、
その違いを楽しむことができます。

9月は完熟前の「青切りシークヮーサー」
と言われ、酸っぱさや苦みがあります。
だだ、その栄養価は半端ではありません。

12月はフルーティーな甘みがあって、
子どもも喜ぶ味とても飲みやすくなっています。


あなたのお気に入りは何月でしょうか?

月別のシークヮーサージュースも
売っているので、おうちでブレンドして
みるのも楽しいかも!

もちろん、シークヮーサーパークでは、
各月のシークヮーサー果汁をブレンドした
とても飲みやすいシークヮーサージュースも
準備されています。

お好みをお手にしてみて下さいね!

シークヮーサーパークの料金は?

入場無料

「シークヮーサージュース飲み放題だし、
多少は入場料、いるよね……」

誰もがそう思う所ですが・・・。

が、まさかの無料です(号泣)。

どこまで優しいんだ
シークヮーサーパーク!

沖縄には色々な観光施設がありますが、
無料で楽しめる施設はそうはありません!

採算度外視のPR型のテーマパークですね!

工場見学もできる!

シークヮーサーパークは
工場見学もでちゃいまいます!

更には、アニメの上映やレストランなど
お子様が喜ぶ情報もお届けします!

次のページで続きをご覧下さい!
Sponsored Link

Sponsored Link