大宜味シークヮーサーパークはジュースが無料!料金&アクセスを確認!

Sponsored Link

工場見学もできる!

シークヮーサーを絞る!

沖縄の工場見学と言えば、
「オリオンビール」の工場見学ですね。

あの規模の工場見学が無料というも
すごいのですが、
このシークヮーサーパーク
無料で工場見学が楽しめちゃいます。

シークヮーサーパーク内では、
シークヮーサーの果汁を絞りだす工程が
工場見学のように見る事ができます。

その際も、スタッフの方が丁寧に
工程の説明をして下さるので、
短時間でシークヮーサーを詳しく
知ることができまよ!

子供も飽きない!
昔話をアニメで上映

大人が工場見学や
シークヮーサージュースの試飲に
夢中になっていても安心です!

シークヮーサーパークには
お子様が楽しめる沖縄の昔話
アニメになって上映されています!

実は、筆者も工場見学そっちのけで
このアニメの昔話を堪能しちゃいました!

ちょっとわかりにくい!?アクセス方法

シークヮーサーパークは沖縄の北部、
大宜味村というところにあります。

大宜味村はシークヮーサーの栽培が
最も盛んな地域。

日本で採れるシークヮーサーのほとんどが
ここ大宜見村で収穫されています。

ナビがあれば大丈夫だと思いますが、
施設が58号線沿いに面しておらず
入り口が少しわかりにくいという声も。

奥間方面からは入り口の看板がないので、
通り過ぎないように注意が必要です。

名護方面からは国道58号線を北上し
ター滝に方面に右折したらすぐなので、
ナビ設定は「ター滝」にするといいかもです!

●所在地 〒905-1318 沖縄県大宜味村津波1424-1

●アクセス
①沖縄自動車道 許田ICから車で約30分
②美ら海水族館から車で約30分
③名護市内から車で20分
④古宇利島から車で10分

ほかにもあります!
試飲・試食、レストラン!

ジャムや調味料

月別のシークヮーサージュースだけでなく、
月別のジャムもぜひ味わってもらいたい
ものの1つです。

こちらも試食させてくれるのですが、
味の違いに感動する人が多いんだとか!

自分の好みの味・甘さのジャムが買えるなんて、
それだけでテンションが上がってしまいます。
お土産としても人気なのも納得ですね。

「甘いものはちょっと……」
というあなたにおすすめなのが

【シークヮーサーぽん酢】と【島スコ】

シークヮーサーぽん酢は、
その名の通りシークヮーサーで作ったぽん酢。
島スコは島唐辛子とシークヮーサーで
作られたタバスコです。

辛さの中に広がる爽やかさが癖になる
「島スコ」は、タバスコにしては
珍しい鮮やかな黄色!
インパクトあるお土産になりそうです。

窯焼きピザが絶品!レストランも見逃せない!

併設されているレストランの
人気メニューが窯焼きピザ!

大小2種類の大きさが用意されているので、
友人とシェアしたり
ファミリーにもおすすめです。

持ち帰りもできるのが嬉しい!

更に、このピザ生地には、
絞り採ったシークヮーサーの皮などの
食物繊維がふんだんに
使われているんですって!

あますことなく、シークヮーサーを
利用しているあたりは、
さすがシークヮーサーを
売りにしているだけあります!

このピザに、
レストランが用意してくれた
島スコをかけて食べたところ、
病みつきになって
買って帰る人も多いんだとか。

そのほか定番の沖縄そば、
自社農園で栽培してる無農薬野菜を
たっぷり使った、島野菜サラダ、
ソフトドリンクなど
美味しいメニューが楽しめます!

レストラン目当てでくる
お客さんもいるくらいなので、
味も言うことなし!

ぜひ立ち寄ってくださいね。

まとめ

シークヮーサーひとつで
こんなにたくさんの商品ができるんだ!

驚く品ぞろえのシークヮーサーパーク。

試飲・試食の多さはそれだけ
シークヮーサーの魅力を知ってほしいという、
スタッフの皆さんの想いからなんだと感じました。

こんなに素敵な施設なのに、
ガイドブックや観光案内で
あまり紹介されていないのが不思議です。

個人的には、
この施設が人込みでごちゃごちゃしてしまうのは
ちょっと嫌ですが・・・
でも多くの人に知ってほしい・・・
なんてジレンマに陥ってしまいますが(汗)。

まだあまり知られていない秘密の観光施設、
今のうちにゆっくりのんびり楽しんでみて
はいかがでしょうか!

Sponsored Link
1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください