愛犬や自分自身の運動不足も気になる・・・
思い切り体を動かせるテーマパークとして注目の
「こもれびの森イバライド」

以前は「ポテロンの森」として
親しまれておりましたが2016年3月にリニュアル!

自然広がる広大な敷地の中では、
ただ体を動かすだけではなく、

動物にふれ合ったり手作りを体験したりなど
普段出来ない事が体験出来るステキなスポットです。

そんなイバライドをちょっとオトクに楽しむ
クーポンや割引券や園内の情報についてご紹介します!

Sponsored Link

料金

割引券情報

・障害者手帳提示で付き添い1名半額
・1DAY遊具フリーチケット(大人・子供共通)1,500円
・ワンちゃん入園券(回数券6回 2.500円※1回目利用から半年間有効)
・園内で1,000円以上食事や買物で駐車場料金500円分のクーポン発券

といった割引があります。

イバライドの多くの遊具は「有料」となっています。
イバライトで遊ぶには「入園料+遊具」と料金がかかります。

みんな並んでハイチーズパシャッ! Σp[【◎】]ω・´) #記念撮影 #整列 #モルモット #ふれあい #イバライド

A post shared by 【公式】こもれび森のイバライド (@ibaraido) on



 

入園料金

こちらの料金は単純にイバライトに入園するだけの料金です。

・大人(中学生以上)1,000円
・子ども(4歳以上)600円
・3歳以下 無料

ドッグランがあるので、愛犬も一緒に入る事ができます!
1回利用券「500円」が必要です。

定期的に連れて来ようという場合には、
先にもご紹介した回数券を利用するとお得です!

他にも気になるものとして、
ベビーカーや車いすのレンタルですが、
予約は出来ないもののそれぞれ利用可能です。

・ベビーカー 300円/1台
・車いす 無料

 

遊具の料金は?

遊具の料金は最大1,500円のものから
安価なものは300円と様々。

また、年齢や身長、体重といった制限されたものもあるので、
お子さんや出かける方々の年齢などによっては
個別で支払う方がリーズナブルな場合もあります。

合わせてご紹介しておきたいのは、
1DAY遊具フリーチケットは一部遊具は含まれておらず、
含まれていない遊具に対しては500円や300円オフになります。

 

1DAYフリーチケットに含まれていな遊具

◎スワンボート(1,000~1,200円)
300円オフ
※3人乗りか4人乗りかで料金異なる。

◎こもれびアドベンチャー(1.500円)
500円オフ

◎ロングジップスライド(1.500円)
500円オフ

 

クーポンはあるの?

イバライトのクーポン券でコンビニなどで、
事前に発券出来るものはないか?

そう思って色々と探してみましたが・・・。

残念!入園クーポン券のご用意はない様です。

ただ、料金のところでもご紹介しておりますが、
園内で1000円以上の買い物やお食事で、
駐車料金の500円が無料になるクーポン券がもらえます。

軽い食事やお土産の購入で1000円程は使いそうなので、
実質駐車料金は無料ですね。

Sponsored Link

ドッグラン

ご利用規約

2017年4月にリニュアルしたドッグランは、
総面積6,000m2と1.5倍広くなり、
木陰なども増え夏場も安心のスポットになりました。

その周辺にある「町エリア」「村エリア」では、
飼い主さんと一緒にお食事が出来るスポットや、

万が一入れないスポットの場合には、
リードをかけておくフックを設置するなど、
細やかな気遣いがされています。

ドッグランは入園ゲートから右側にあり、

・小型犬用(12kg未満)
・中型・大型犬用(12kg以上)

また、利用においては条件があります。

・狂犬病ワクチンなどの予防接種を1年以内にうけているか?
・病気の有無
・発情期の雌は利用不可
・飼い主同伴、16歳未満は保護者同伴
・ブラッシング等トリミングNG
・糞等汚物の処理は飼い主で行う事

など常識を考えれば当たり前かな?とも思いますが、
他にも噛み癖や吠え過ぎるワンちゃんの入場は出来ないので
愛犬の日頃のお散歩状況を判断した上で連れて行きましょう。

 

園内マップ

園内は非常に広い敷地です!

・入場ゲート
・町エリア
・村エリア
・乗り物エリア
・牧場エリア

大きく5つのエリアに分けられており、
町エリアは主にお土産やお食事スポットが点在。

奥へと進むとデイキャンプ場があるのでBBQや飯ごう炊飯と
カレーを作ってちょっとしたキャンプ気分を楽しめるエリア。

村エリアは女の子に人気の「シルバニアファーム」があり、
まるで自分がシルバニアファミリーに入り込んだ様な
巨大ジオラマが楽しめるといったスポットがあります。

 


 

乗り物エリアは変形自転車やゴーカート、
セグウェイの様な乗り物「インモーション」など
普段乗れない乗り物を多く取り揃えています。

行きたい場所はイバランドHP内に
園内マップ(pdf)があるので、
事前にチェックしてその日のコースをある程度
計画しておくとよさそうです。

 

イバライト公式WEBサイト園内マップ(印刷用)

 

なお、パン作りや濃厚アイスクリームやソーセージ作り
といった体験教室は週によって行っている内容が異なります。

事前にご確認と電話予約しておいた方が安心です。

 

駐車場情報

駐車場は入園ゲート前に隣接しており、
アクセスしやすいと思います。

駐車台数は2,000台とかなり広く、
駐車料金は1日「500円」が必要です。

しかし、ここであの500円クーポンが活かされるのです!

前途でもご紹介しましたが、
お土産など購入すればあっという間に
1,000円の利用はあるので実質無料と考えてよいでしょう。

 

アクセス

◎ 電車+バスの場合

電車を利用しバスでイバライトへ向う場合に、
ぜひチェックしておきたいのが「無料送迎バス」
定員25名まで乗る事ができます。

土日祝日のみの運行ですが、
JR常磐線「牛久駅」から送迎バスが出ているので
これは乗らないと損です!

ただし便数は少ないので
特に帰りは「16:30」最終なので注意してください。

 

無料送迎バス時刻表


 

その他電車でのアクセスはJR常磐線「佐貫駅」より
タクシーで約30分となっています。

 

◎車の場合

・常磐自動車道「つくばI.C.」→圏央道「阿見東I.Cもしくは稲敷I.C」より国道408で10~15分
・東関東自動車道「成田I.C」「大栄JCT」→圏央道「稲敷I.C」より国道408で10分



 

みんなの口コミ

イバライトへ行かれた皆さんの感想はどうだたのでしょうか?

ここでは、Twitterからイバライトに関する口コミを見てみましょう。


https://twitter.com/mtt75matsuchann/status/765362735659954177

https://twitter.com/mtt75matsuchann/status/765360884524851200

 

イバライト基本情報

住所:茨城県稲敷市上君山2060-1
TEL:029-892-3911
定休日:火(5/2と8月中は営業)
営業時間:10:00~17:30(冬季16:30/8月中18:00/秋季17:00まで)

いばらきの大自然を存分に楽しめるテーマパーク|こもれび森のイバライド
動物にさわる。自分でつくる。カラダを使って遊ぶ。「こもれび森のイバライド」は、いばらきの自然の中で、さまざまな体験を楽しめるテーマパークです。東京から車で約1...

 

まとめ

子ども達を連れて行く事に困ったら、
色々な方向性で楽しめるイバランドはうってつけ!

雨の日でも楽しむ事も出来、
一度ですべてたのしむ事は難しいので、
回を重ねて広げて行くのもいいですね!

他にもイベントなども開催しているので、
ぜひチェックしてみてください。

Sponsored Link