年末の風物詩でもある酉の市。

縁起物の熊手を買い求める人で賑わっている
お祭りに、今年は初めて行ってみようと
思っている方もいるのではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、
川口神社で行われている「おかめ市」

毎年大変な賑わいを見せています!!

ですが、初めて行く方は、
「屋台は楽しそうだけど
熊手は商売をしている人が買うものじゃないの?
(いいえ、そんなことはないんです!!)」

「そもそも熊手ってどういうものなの?」
「おかめ市の行き方は?」

などなど、気になることも多いですよね。

ということで今回は、
2018年川口神社おかめ市
日程や屋台情報、駐車場やアクセス方法、
さらには熊手の意味や買い方などをご紹介しますので、
ぜひ参考になさってくださいね。

Sponsored Link


 

「おかめ市ってなに?」

おかめ市という名を初めて聞く方や
名前は知っているけど実はよくわからない・・・
という方もいらっしゃいますよね。

おかめ市とは、起源は酉の市と同じく、
関東を中心とした行事で、主に埼玉県で
「おかめ市」と呼ばれています

その由来は後程ご紹介します。

江戸時代以降は、
花又村(現在の東京都足立区)の
大鷲神社の近隣の農民たちが、
秋の収穫を祝って鷲大明神に
鶏を奉納した収穫祭の意味合いも強くなり、
鷲神社や酉の寺、大鳥神社などの
「鷲」や「鳥」にちなむ寺社の
年中行事として知られています。

川口神社のおかめ市では、
酉の市と同じく屋台で熊手が売られていますが、
おかめの面や小判などを取り付けた
熊手を売る店がたくさん立ち並んだことから、
この界隈で「おかめ市」と呼ばれています。


「おかめ市・縁起熊手の意味と由来」

おかめ市と酉の市は同じ起源で、日本武尊
(やまとたけるのみこと)が東夷征討の
勝ち戦を祝い、大鷲神社に松の木に熊手をかけて
お礼の祭りをしたことに始まります。

その後、江戸時代以降は収穫祭として関東に
広く浸透していきました。

また、
起源のお祭りの日が酉の日(日付に十二支を
当てはめて数える)だったことから、酉の日が
神社の祭礼日となり、酉の市やおかめ市に
つながっていきました。

ところで、酉の市やおかめ市で売られている
熊手の意味をご存知ですか?

熊手といえば自営業などの商売をして
いる人が買うものと思われがちですが、
家内安全や開運招福を願って、
家庭に飾ってもいいものなのです。

ですので、
会社勤めの方でも気にすることはありません!!

そもそも熊手とは、
熊手の形が「福をかき集める」とされ、
最初の年には小さい物を購入し、
次の年は最初のものより少しだけ大きなものを、
その次の年にはまた少しだけ大きなものを…

といったように、
年々大きくしていくというのが
縁起が良いとされています。

ぜひこの機会に川口神社のおかめ市で
熊手を買い始めてみてはいかがでしょうか!?



[irp posts=”24619″ name=”2018年酉の市日程は? 縁起熊手の飾り方と方角・ 意味や由来を確認!”]

「2018年の酉の日」

酉の市は11月に行われる行事ですが、
その年によって二の酉までしかない年と、
三の酉まである年があるのは、
ひと月が30日ある中で12日ごとに巡ってくる
酉の日が、2回ある年と3回ある年が
あるからなのです。

2018年は11月1日、13日、25日の三の酉まで
ある年なので、ぜひ2018年は酉の市を
楽しんでみてはいかがでしょうか!?

Sponsored Link

「川口神社日程」

先ほどもご紹介したように、
2018年の酉の市は三の酉までありますが、
川口神社のおかめ市の開催は12月に1日のみ
の開催となります。
ここでは詳しい日程を確認していきましょう。

2018年川口神社おかめ市日程

開催日程

2018年12月15日(土) 13:00~22:00



酉の市との日程とは異なりますので
ご注意くださいね。

Sponsored Link

「川口神社おかめ市の楽しみ方」

初めていかれる方はおどかれるかもしれませんが、
川口神社のおかめ市は、毎年それは賑やかに
開催されます。

川口駅東口から川口神社周辺で交通規制が行われ、
周辺は熊手を売る露店や、おなじみの屋台などが
約300店も立ち並び、屋台を楽しんだり熊手を
買い求める人々で活気にあふれています!!

せっかくのおかめ市ですから、
おすすめの楽しみ方はまず、
駅から神社に着くまでの屋台を楽しみ、
鳥居をくぐったら今度は様々な熊手を眺めて
楽しむのが良いでしょう。

川口神社では、たくさんの神様を祀っていて、
家内安全、縁結び、学問、商業、などに御利益が
ありますので、ぜひ参拝を。

その後、引き返しながら目星をつけていた熊手を
ゲットすれば完璧です!!


 「川口神社おかめ市の屋台は何時まで」

毎年、
川口駅から参道まで約300もの屋台が立ち並ぶ
川口神社のおかめ市。

気になる屋台の営業時間は、お祭りに合わせて
22時ごろに閉店する店が多いようですので、
気になる屋台は傍目に訪れておくのが良いですね。


https://twitter.com/Rainbow__Train/status/941623509897187328

「川口神社へのアクセス」

公共交通機関でのアクセス

JR京浜東北線「川口駅」徒歩7~9分

車でのアクセス

住所:埼玉県川口市金山町6-15
※おかめ市当日は交通規制がありますので、
車でのお越しはご注意ください。

川口神社おかめ市交通規制

川口神社おかめ市では
おかめ市開催中に交通規制が実施されます。

交通規制が実施される区間は、
川口駅東口(キュポ・ラ側の道路)から川口神社までが
歩行者天国となります。

歩行者天国には屋台が立ち並び、
夏祭りさながらの賑わいを見せます。

お車をご利用の方は、
迂回路などをご確認ください。

Sponsored Link

「川口神社の駐車場」

川口神社では、境内の西側に平常時10台ほどの
駐車場が常設されていますが、おかめ市当日は
交通規制が行われますので、駐車場に入ることは
できません。

また、周辺にも駐車場がないので、車で訪れたい
という方困ってしまいますよね。
そこでおすすめなのが、駐車場予約システム
akippaです!!

akippaとは普通なら利用できない
月極の空いている駐車場や
個人が所有している駐車場を利用できる
システムです。

事前に停めたい場所の周辺の空き駐車場を
スマホやパソコンで探して予約して
支払いをしておけば
当日は駐車場に困ることなく
スムーズに駐車できる、
便利なオンラインコインパーキングです。

元々空いている駐車場を利用するので
料金も格安になっています。






akippaに掲載されている駐車場の
事前予約を取ることができます!


ぜひ、活用してみてくださいね!

「熊手は通販でも買える」

おかめ市は活気があり、実際にたくさんの
熊手を眺めながらお気に入りの一つを
探すのも楽しみの一つですが、どうしても
お祭りに行けなかったり、もっとじっくり選びたい!!

なんて方に朗報です。

実は、熊手は通販でも買えちゃうんです

便利な世の中になったもんですね~~

うっかり行き忘れた!

という方でも大丈夫です。

熊手はネット通販でも取り扱っています。

種類も豊富なので、楽しめますよ!

定番の熊手です。
大・中・小と大きさが選べて便利です。
こちらはちりめん細工の熊手。とてもかわいいですね!
「まめ熊手」もあります。インテリア小物やちょっとした贈り物にも便利ですね!

「最後に」

というわけで今回は、2018年川口神社おかめ市の
日程や屋台情報、交通規制や駐車場などについて
まとめてみました。

 

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

Sponsored Link