大阪の夏の風物詩、
『天神奉納花火大会』がやってきますね!

たまにはいつもと違う天神の花火を
観てみるのはいかでしょうか?

ここでは、
天神奉納花火が見れるレストランを
紹介していきます。

大川を眼下に観る天神の花火も素敵ですが、
いつもと雰囲気を変えてレストレランで
花火観賞いいですね!

大切な方との時間を優雅に、
そして涼しい環境で美味しいものを
食べながら花火を観賞されてみては
如何でしょうか。

料金や予約方法もご確認く頂けます。

Sponsored Link

2018年天神奉納花火の日程



2018年天神奉納花火大会の日程
【開催日程】
2018年7月25日(水)

【打上げ時間】
19:30~20:50

2018年は7月25日に開催されます!

時間は19時半~20時50分となっています。

雨天決行ですが荒天は残念ですが
中止となります。

順延はありません。

天神奉納花火とは

大阪の三大祭りとされ、
愛染祭り・住吉祭りと並ぶ天神祭り。

天神祭りの最後のフィナーレを飾るのが
奉納花火です。

御際神である菅原道真に奉納する物として
他にも舞やお囃子も行われます!

天神奉納花火の打上げ場所と打上げ数

打ち上げ数:5000発
例年の人出:130万人
小雨・雨天時:決行
荒天時:中止
打ち上げ場所:毛馬桜ノ宮公園・川崎公園
問い合わせ先:06-6353-0025(大阪天満宮)

花火を見る最適な距離は?

花火を見るには
好みもあるかと思いますが
どのくらいの距離がベストなのでしょうか?

近すぎても見えづらいし
遠すぎると迫力がないですよね!

ベストな距離を考えてみました!

打上げ場所から50m

これは近すぎです。

首が痛くなるし、
真上過ぎて逆に見えづらいです。

打上げ場所から200m~300m

まだ少し近いかもしれませんが、
このくらいが好みの人もいるかなとは
思います。

この距離になりますと
全体は見えるようになるようです。

打上げ場所から400m~500m

このくらいの距離は
まだ近いと感じる方もいるかもしれませんが
無理なく花火を鑑賞できる距離にはなっています。

打上げ場所から600m~900m

この間の距離が一番ベストでは
ないかと思います。

迫力も充分ありますし、
全体がバランスよく見れます。

1km以上離れると少し物足りなくなるようです。

200m~900mの間のお好みの場所で
鑑賞するのがベストなようです!

当日は混雑が予想されますが
ベストな場所を確保して
天神奉納花火を楽しんで下さい!

Sponsored Link

天神奉納花火が見れるレストラ5選

帝国ホテル

帝国ホテルでは
宿泊のプランも用意されて
いますが、帝国ホテル内のレストランでも
限定のメニューが用意されています!

■『天神祭特別メニュー』

ホテル内の各レストランで特別メニューで
奉納花火とともにお楽しみいただけます。

プランは7月25日限定メニューとなっています。

ご予約は、お電話又は、
帝国ホテルのWEBサイトから予約が可能です。

<料金>

●フランス料理「レセゾン」(23階)



(時間)19:30~
(料金)37,000円、44,000円

≪予約≫

【電話】06-6881-4882
【WEB】帝国ホテルWEBサイト

●鉄板焼「嘉門」(24 階)



(時間)19:30~
(料金)37,000円、42,000円

≪予約≫

【電話】06-6881-4883
【WEB】帝国ホテルWEBサイト

●中国料理「ジャスミンガーデン」(23階)



(時間)19:30~
(料金)35,000円、39,000円

≪予約≫

【電話】06-6881-4884
【WEB】帝国ホテルWEBサイト

●日本料理「大阪なだ万」(24階)



(時間)19:30~
(料金)35,640 円

≪予約≫

【電話】06-6355-3370
【WEB】帝国ホテルWEBサイト

 

●カクテルラウンジ「レインボーラウンジ」(23階)



(時間)18:00~
(料金)27,000円
※窓側の席は別途チャージ3,000 円(税込)

≪予約≫

【電話】06-6881-4887
【WEB】帝国ホテルWEBサイト


 

天神奉納花火大会の混雑状況

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

混雑の影響で
電車も遅延が発生したりもするようですね。

慣れている方は混雑を回避できますが
初めて行かれる方はお気を付けください!

まとめ

天神奉納花火はオープニングに
打ち上げられる「紅梅」
と呼ばれる花火も見どころの一つです。

天満橋のシンボルでもあり梅の花
の花火になっていて
毎回この花火がオープニングを飾ります。

他に「文字花火」といわれ、
最大10文字の花火は珍しく楽しいです。
見どころ満載の天神奉納花火を

是非、鑑賞しにお出かけ下さい!
レストランの予約は
お早めをおススメします!

Sponsored Link